FTI team

Capitalist

木村 廣道代表取締役CEO
マネージングパートナー

協和醗酵工業(株)医薬事業部、モルガン銀行 企業買収グループ バイスプレジデントを経て、アマシャム・ファルマシア・バイオテク(株)代表取締役社長(現在のGEヘルスケア・ジャパン(株))、日本モンサント(株)代表取締役社長(現在のファイザー(株))、ヒュービットジェノミクス(株)代表取締役社長を歴任。2000年に(株)ライフサイエンスマネジメント(現:(株)FTIイノベーションズ)を設立し代表取締役社長パートナーに就任。2004年に(株)ファストトラックイニシアティブを設立し代表取締役マネージングパートナーに就任。

現在、東京大学政策ビジョン研究センター ライフスタイルデザイン研究ユニット 特任教授を兼任。2013年より東京大学医療イノベーションイニシアティブ事業推進責任者、公益財団法人川崎市産業振興財団ものづくりナノ医療イノベーションセンタープロジェクト統括。2002年から東京大学大学院薬学系研究科ファーマコビジネス・イノベーション教室特任教授を歴任。東京大学エグゼクティブ・マネジメント・プログラム(EMP)企画委員及び講師。2011年より一般社団法人医療産業イノベーション機構理事長。(独)科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター特任フェロー。文部科学省科学技術・学術審議会総合政策特別委員会委員(2014年~2017年)。経済同友会幹事、日本スタンフォード協会理事。

東京大学薬学部卒業。同大学大学院薬学系研究科博士課程修了。薬学博士。スタンフォード大学大学院ビジネススクール修了。MBA。

トップヘ戻る


安西 智宏取締役COO
マネージングパートナー

ファンド運営責任者としてバイオテック・ヘルステック領域の案件発掘から企業設立、育成、投資回収までの業務全般を担当。代表取締役としての投資先企業の設立をはじめ、ハンズオンでの経営支援に10年超の実績を有する。FTI参画前は、アーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社で国内外企業の経営コンサルティングに従事。医薬品・診断薬メーカー、研究開発支援機器・試薬メーカー、食品メーカーなど、バイオ企業の経営戦略やR&D戦略など多様な経営課題を扱う。

東京大学トランスレーショナル・リサーチ・イニシアティブ特任准教授、京都大学 物質-細胞統合システム拠点(iCeMS)客員准教授、東京大学薬学部 非常勤講師等を歴任。2012年には内閣官房 医療イノベーション推進室に在籍。「バイオベンチャーと投資家の対話促進研究会」、「再生医療の周辺産業に関する調査委員会」等の政府系委員を歴任。

東京大学理学部生物学科卒業。同大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了。博士(生命科学)。マサチューセッツ工科大学(MIT)スローン校 AMP修了。

トップヘ戻る


佐藤 正晃ベンチャーパートナー

三菱電機(株)、外資IT企業を経て日本マイクロソフト株式会社 パブリックセクター 部長、日本地区医療部門の統括責任者として新規医療部門の立ち上げと事業展開を実施。その後バイエル薬品株式会社 Eマーケティング部長、ニューチャネルマーケティング部長を歴任、デジタルマーケティングチーム設立やMCMマーケティング戦略策定・実践する。2015年からファストトラックイニシアティブに参画。ヘルステック分野の投資を統括する。

明治大学商学部産業経営学科卒業、一般社団法人 医療産業イノベーション機構 主任研究員、公益財団法人川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター 研究員(医療ICT分野)を歴任。

トップヘ戻る


奥山 元マネージャー

東京大学で学位取得後、住友製薬(株)に入社し、研究業務に従事。途中、DNAVEC研究所に出向し、遺伝子治療ベクターの研究開発業務に従事。その後、(株)ライフサイエンスマネジメント、(株)ファストトラックイニシアティブ、(株)ビー・エイチ・ピー(旧バイオテックヘルスケアパートナーズ)で、バイオ・ヘルスケア領域の投資業務及びスタートアップ企業のインキュベーションに約12年間従事。POCクリニカルリサーチを経て2013年より(株)ファストトラックイニシアティブに参画。

東京大学薬学部卒業。東京大学大学院薬学系研究科博士課程修了、博士(薬学)。

トップヘ戻る


金澤 祐子マネージャー

コンサルティング会社のアーサー・D・リトル(ジャパン)株式会社に入社し、国内外の製造業(製薬メーカー等)を中心とした経営コンサルティング活動に従事。R&D戦略、新規事業開発、組織改革等の幅広い経営課題を扱う。その後、新生銀行にて、子会社のハンズオンでの経営改革ならびにグループ全体を通じたマーケティング戦略の立案と展開を実施。

2015年5月より(株)ファストトラックイニシアティブに参画。

お茶の水女子大学理学部卒業。東京大学大学院新領域創成科学研究科修士課程修了(生命科学)。IESEビジネススクール修了。MBA。

トップヘ戻る


木村 紘子マネージャー

コンサルティング会社の株式会社シグマクシスに入社し、戦略グループにて経営コンサルティング、M&Aアドバイザリー活動に従事。ライフサイエンス・ヘルスケア領域、情報・通信領域等幅広い業界の企業の経営課題を扱い、中期経営計画策定、新規事業戦略立案、新事業領域・海外展開に向けた提携・買収支援などに関与。2013年8月よりファストトラックイニシアティブに参画。2017年3月まで東京大学大学院薬学系研究科特任助教を兼任。

東京大学理学部生物化学科卒業。同大学大学院理学系研究科修士課程修了。同大学大学院医学系研究科博士課程修了。博士(医学)。

監訳書に、「アカデミア創薬の実践ガイド スタンフォード大学SPARKによるトランスレーショナルリサーチ」(東京大学出版会)がある。

トップヘ戻る


加藤 尚吾アナリスト

機械工学の高い専門性に加え、大学院で技術経営学を専攻し、イノベーションマネジメント分野において国際誌での論文掲載、国際学会での発表等のアカデミックな実績を有する。2016年6月より公益財団法人 川崎市産業振興財団 ナノ医療イノベーションセンター 客員研究員、ならびに2018年4月より一般社団法人 医療産業イノベーション機構 研究員を兼任。

2018年4月よりファストトラックイニシアティブに参画。

東京電機大学 工学部機械工学科卒業(首席)。東京工業大学 環境・社会理工学院 技術経営専門職学位課程修了。技術経営修士(経営学)。2015年度日本機械学会畠山賞受賞。

トップヘ戻る

Venture Expert

竹内 誠シニアベンチャーパートナー

山之内製薬(株)に入社後、約20年に亘り創薬研究(メディシナルケミストとして)に従事し、骨粗鬆症治療薬minodronate、OAB治療薬solifenacin等の創製に関与。University of Pennsylvania(Prof. Amos B Smith III)留学を経て、2005年の藤沢薬品工業(株)との合併により誕生したアステラス製薬(株)の研究本部創薬科学研究所化学第二研究室長となる。その後、同研究本部化学研究所長、同執行役員研究本部研究推進部長、同研究統括部長を歴任後、上席執行役員渉外部長として研究渉外を含めた渉外業務を担当しつつ、日本製薬工業協会研究開発委員会委員長、同産業政策委員会委員長、再生医療イノベーションフォーラム副会長等を務め幅広く業界活動に関与。

東京大学薬学部並びに富山大学薬学部非常勤講師、公益財団法人薬学振興会主催先端創薬科学講座セミナー講師、創薬支援NWアドバイザリーボード、産業技術総合研究所自己評価検証委員等を歴任。第14回化学・バイオつくば賞、第39回日本化学工業協会技術賞総合賞等を受賞。

富山医科薬科大学(現富山大学)薬学部大学院医療薬科学修了。

トップヘ戻る


中原 拓ベンチャーパートナー

日系製薬企業と共に米国で設立したライフサイエンススタートアップに創業メンバーとして参画。バイオインフォマティクス責任者として研究開発・部門運営を約6年間リードした。そののち日本の事業会社において新規事業創出担当者として4年間従事。産学連携、大企業ースタートアップ連携、企業内起業プロジェクト、スタートアップ投資などをリードした。2019年1月よりファストトラックイニシアティブに参画。

2006年には長浜バイオ大学 助教、2007年には北海道大学 助教として教員・研究者として従事。

Joyance Partners (Special Partner, Japan)、株式会社メタジェン(事業開発アドバイザー)、株式会社リバネス(カタリスト)などを兼任。北海道大学新渡戸スクールメンター。

北海道大学大学院理学研究科博士課程単位取得退学、博士(理学)、Rutgers Business School修了、MBA(製薬マネージメント)。

トップヘ戻る

Innovation Expert

仙石 慎太郎イノベーションエキスパート

2001年にマッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン入社。製薬・ヘルスケア分野の国内外企業の経営コンサルティング活動に従事。全社戦略立案、R&D戦略立案、事業・製品戦略立案、オペレーション強化、M&A支援等の幅広い経営課題を扱う。などに関与。2005年に東京大学大学院薬学系研究科ファーマコ・ビジネス・イノベーション教室講師に就任、技術経営・社会薬学分野の教育研究活動に従事。

2008年1月に京都大学産官学連携センター寄附研究部門准教授に就任、2009年4月より物質-細胞統合システム拠点(WPI-iCeMS)准教授・同イノベーションマネジメントグループ主任研究者、2014年9月より東京工業大学大学院イノベーションマネジメント研究科准教授、現在に至る。

他に、京都大学大学院生命科学研究科非常勤講師、東京大学薬学部非常勤講師、特定非営利活動法人京都SMI理事等を歴任。

東京大学理学部生物化学科卒業。同大学大学院理学系研究科博士後期課程修了。博士(理学)。

トップヘ戻る